読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Academication-AI

AI活用・オープンイノベーションのためのメディアです。最先端のAIビジネス事例情報と研究情報をお届けします。

開設の目的

このブログの目的はハッキリとしています。

オープンイノベーションの量と質を増大させることです。

そのために、ビジネスサイドアカデミアサイドのリテラシーの差を埋め、そして間に立つ人材が集まるプラットフォームを作っていきます。

 

弊社Ations株式会社人工知能(AI)の受託開発やコンサル・アドバイザリーを行ってきましたが、多くの案件の相談を受け、ビジネスとアカデミアにリテラシーギャップがあることを強く実感しました。

また、大企業とベンチャーの間のリテラシーギャップも同様です。

 

どのような分野でも同じで、専門家と素人の間にはあまりに深い谷(死の谷)があります。

しかし、特にバズワードとなっている人工知能(AI)においては深刻化しているように思えます。

なぜなら、新興の領域であり、間に立つ存在の数が少ないからです。

IT業界においてはクライアントとエンジニアをブリッジする存在としてSIerがいます。ビジネスの世界においてはコンサルタント・オープンイノベーター・プロデューサー・ディレクターがいます。

しかし、アカデミアやテクノロジー・サイエンスの世界においては、橋渡しをするサイエンスコミュニケーターがほとんどいません。

AIについてはそれが顕著であると言えるでしょう。

 

AIは電化→IT化→AI化の流れに乗っています。これらは不可逆で不可避で普遍的な変化です。誰が今更スマホや家電がない世界に戻れるでしょうか。AIも同じです。どのような業界にもAIは浸透していきます。

このように無視できないテクノロジーであるAIを、リテラシーギャップによって導入が遅れることは日本の成長においてもそれぞれの会社の成長においても、大変な負だと認識しています。

よって、このメディアはビジネスサイドとアカデミアサイドが集い、両者の橋渡しとなるような場所にしていきます。

 

課題発見と最適なテクノロジーソリューションが世の中を変え、人を幸せにすることを目指す。

その決意を胸に、運営してまいります。

 

Ations株式会社 代表取締役CEO 井上雄介

ations.strikingly.com

私たちについて

Ations株式会社はオープンイノベーションを加速させることを目指しています。

現在は人工知能(AI)領域に絞り、開発会社とクライアントのAIリテラシーギャップを埋めるべく、メディアの運営および、AIコンサル、AIアドバイザリー、イベントや勉強会をしております。

いつでも気軽にご連絡ください。

また、「世界にテクノロジーを届けオープンイノベーションによって、科学の発展を加速させたい」と志を同じくする方は是非ご協力ください。ライター、エンジニア、デザイナー、インターン、オープンイノベーター、サイエンスコミュニケーターを募集しています。